石岡酒造株式会社 清酒「筑波」「寿山」「酔鶴」の醸造元。

お問い合わせはTEL.0299-26-3331

〒315-0031 茨城県石岡市東大橋2972

石岡酒造について

酒の町、石岡

店内イメージ

石岡酒造株式会社は、茨城県のほぼ中央部、筑波山と霞ヶ浦に接した石岡市に所在しております。
この地は自然豊かで米などの農産物の大産地であるとともに、
筑波山水系で降った雨水が花崗岩層で濾過され、豊富で良質な硬水の水が湧き出ており、多くの酒蔵が酒造りを競い合い関東有数の銘醸地と言われております。
また、古くは常陸国分寺や国府がおかれた常陸国の中心地であり
常陸府中とも呼ばれていました


石岡酒造株式会社の歴史

料理イメージ

歴史をたどると江戸時代までさかのぼることができます。昭和 34 年に戦後の発展期を向かえ 石岡市 内にある数件の酒蔵が共同で石岡銘醸株式会社を設立、共同瓶詰・共同販売を開始いたしました。以後順調に発展してまいりましたが、清酒需要の増大、更なる品質の向上を目指し、昭和 47 年に製造販売を一貫して行う石岡酒造株式会社を設立いたしました。「醸造 300 年之技日々これ吟味」をモットーに精進を重ねております。


会社概要

食材イメージ

石岡酒造株式会社が所在する茨城県石岡市は「水郷之美冠天下」と
謡われる霞ヶ浦を東に筑波山を西に望む常陸台地にあり、筑波山水系の伏流水や筑波山麓の良質米が大量に得られる事などから古来より
関東有数の銘醸地として知られています。
この地が常陸府中と呼ばれた江戸の昔より続く蔵元が合同で、
昭和34年瓶詰販売会社「石岡銘醸株式会社」を設立し
順調に営業を拡大してまいりましたが、昭和47年に販売数量の増大に対応するため各蔵が
合併し「醸造300年の技、日々これ吟味」をモットーに
高品質な清酒をお客様にご提供することを目的として『石岡酒造株式会社』を現在地に設立し、製造(全量自家製米)・販売の一貫体制を確立しました。
設立以来、当社の主力ブランドは「白鹿」ですが、1985年高級酒専用ブランド「筑波」、1993年こだわりのブランド「酔鶴」、1997年21世紀を目指すブランド「寿山」を発表し、現在に至っております。

名称 石岡酒造株式会社
所在地 茨城県石岡市東大橋2972
設立 昭和47年8月
資本金 8,000万円
取引銀行 常陽銀行、筑波銀行
敷地面積 24,400u
代表者 代表取締役社長 冷水 豊国
TEL 0299−26−3331
FAX 0299−26−4408






あお

ナビゲーション


銘柄

saizyu
tukuba
jyuzan
店舗イメージ
blog


shop info.店舗情報

石岡酒造株式会社

〒315-0031
茨城県石岡市東大橋2972
TEL.0299−26−3331
FAX.0299−26−4408